アンドロメダ銀河

関東某所に住む大学生のブログ。メンクリに通いながら、卒論(終了)と就活(終了)とバイト(終了)に明け暮れていました。

精神科Ⅲ

ローマ数字をくっつけるとカッコよくなる気がしたけど、ローマ数字のカッコよさが本領発揮するのって4以降な気もしますし、そもそも1と2がナンバリング出来てないモヤモヤが勝りました。けど良いのです。その日やりたいナンバリングをするのです。


今日はゼミ発表のあと精神科に行きました。ほぼ引用ですが、ついに卒論が1万字を超えました・・・。私の卒論なんて学問において何の意味も無いので、正直2万弱くらいでもう終わりにしたいです。発表もグダグダでしたが、ゼミの先生が本っ当に優しいので、毎回救われています。ありがとうございます。


その後、精神科に行くために家から出て日差しを浴びた瞬間、とんでもない頭痛と吐き気に襲われました。私ドラキュラだったっけ。単純に熱中症かもなので、仕方なく水を買って日傘を差して日陰を歩くことくらいしか出来ませんでした。フラフラになりながら、なんとか精神科まで辿り着けました。偉い。


バイトでぶっ倒れた(ぶっ倒れてない)件も含めて、最近吐き気を催したり、立ちくらみすることが非常に多いので、もしやクエチアピンの副作用か?と担当先生に相談したところ、なんとそのような副作用は無いとのこと。(!)
ただどんな薬でも吐き気は出るよ~とのことで、結局よく分かりませんでしたが、まあ私の体調が悪いだけっぽかったです。緊張の糸が弛んだ瞬間、体調を悪くしたり頭痛が酷くなったり、って話も聞いたことがありますし、私も体験したことがあるので、今日のに関しては、ゼミの発表が終わった安堵からきた体調不良かもしれないです。人体嫌ですね~。早く解脱したいです。


お薬が変わりました!
クエチアピンがゆっくり長く効く(同時に副作用が弱まる)薬になりました。血中濃度が高まる速度を遅める、みたいな感じの説明だったと思います。


・ビプレッソ徐放錠50mg
・クエチアピン25mg(頓服)


です。このビプレッソ徐放錠ってやつにクエチアピンの中身が含まれてるらしいのです。最初処方を見たとき、徐放錠+クエチアピンで初めて効果を発揮するものだと思っていたので、「あれ、クエチアピン激減したんだが・・・?」と薬剤師さんに相談しちゃいましたが、私の思い違いでした。追加のクエチアピンはメンタル落ちた時に頓服として飲んでくださいってやつでした。
この間のバイトでのこともあって、クエチアピンを通常時に飲むのは正直怖いのですが、予定が無い時に試してみようと思います。