アンドロメダ銀河

関東某所に住む大学生のブログ。メンクリに通いながら、卒論(終了)と就活(終了)とバイト(終了)に明け暮れていました。

社会人

お久しぶりです。

更新が久々すぎて、私、大学生から社会人になってしまいました。現在はIT関係の会社に入りはしたものの、6月の頭まで外部研修を受けているので、社会人感は無いですけどね。研修は、方々の会社からエンジニア、特にインフラエンジニアを目指す新卒が集まって、合同で講義・演習などを指導していただくものです。ですが、本日をもって外部研修が終了いたしました。明日からは会社研修です。

本日、研修の成果発表がありました。顧客役の研修講師からシステムの要求などを聞き、それを実装して発表するというものです。私は、物覚えも悪かったので、研修の講義で教えていただいたIT関係の知識が全くといっていいほど身につかなかったので、システムを実装する演習では、もっぱら必要資料作成にまわっていました。おかげで、パワーポイントや要求定義書、議事録などを作成するスキルは上がった気がします。ですが、私は本来エンジニアになる予定なので、先行き不安でしかありません。

いや~~~もう研修ほんと楽でした。研修は毎朝9時から開始するんですが、zoomを使ってリモートで行われるので、8:40くらいまで寝ていられるんですよ・・・。あと昼休憩の時間や小休憩の時間には、自分の家のベッドで寝れちゃうんです。快適すぎて今の環境から離れたくないです。研修では、ビジネスマナー等についても学ぶのですが、大部分はIT関係の講義です。中には実際にコマンドを打ったり、仮想サーバを構築するものなど様々でした。

先ほども言いましたが、私は非常に物覚えが悪いんです。特に耳から情報を得る作業が苦手で、講義形式の授業は大不得意です。大学の時の講義などは、授業を録音したりして学習していました。(それも毎日続けるのは大変なので、長続きしませんでした)目の前で行われている講義に集中しようとしても、一瞬で気が逸れてしまうので、新たに学ぶ知識などは何も頭に残っていません。予習復習もしていたのですが、着いていけず・・・。これからも勉強は続けようと思います。IT業界は変動が激しい業界なので、継続的に勉強を行える能力は必要になってくると思うので、それに適うように頑張りたいと思います。あと三年くらい研修したい・・・。

研修で仲良くなった人たちと電話したり、SNSで繋がったり、ゲームをしたりすることもあり、楽しかったです。研修初期は「誰とも仲良くするものか」と思ってピリピリしていたのですが、皆さん良い人だったので、色々と話すようになっていきました。

明日からは出社しての研修です。その後おそらくOJTが入ってきて、配属が決定するのだと思います。

 

話は変わりますが、メンタルは好調です。夜、急に落ち込むこともありますが、以前ほどではありません。四月から飼い始めた猫と戯れていると、気持ちも幾分かマシになります。

生きる糧です。明日も頑張ります。

自由

先日、正式に卒論を提出し、晴れて自由の身となりました。あとは1月の口頭試問だけです。卒論を提出してからというもの毎日やることがなく、とてつもなく暇です。家事をして本を読んでYouTubeを見て寝る、みたいな生活ばかりしていてそろそろ飽きてきました。

一昨日、MSSPのトークショーを聞きにパシフィコ横浜に行ってまいりました。f:id:Agpnths:20211221142151j:image

海を目の前に立地していて、釣りをしている方も散見されました。トークショーは昼の部と夜の部の2回があって、私は両方に参加しました。金欠です。夏ぶりにメンバーの顔を拝めて元気になれました。f:id:Agpnths:20211221142146j:image

ペンライトは重要です。最後には音楽ライブのような演出もあって、ライブに行きたくなりました・・・。楽しかったあ。

卒論

卒論なんとか書き終わりました。内容は目も当てられないくらいお粗末なものですが、私の目標は卒業なので別にいいのです。出すまであと数日あるのでそれまでに細かい訂正をしつつ、余裕ある休みを満喫しようと思います。

最近は相変わらず本ばかり呼んでいます。今日はカミュの異邦人を読みました。ページ数が少なくて読み切るまで時間は要しませんでしたが、哲学思想と宗教観が入り乱れていて、浅学な私にはなかなか難しかったです。傑作と呼ばれる近代の名著って、主義思想が濃く反映されてるものが多いような気がします。だから作品の面白さを理解したり楽しむってことがなかなか難しいのが辛いです。解説貰いながら読みたい~。明日からは夏目漱石を読む予定です。読めるかな・・・。

紅葉

少しずつ昼間の気温も下がってきて、冬の到来を予期させる日が少しずつ増えてきましたね。先日大学の北側にある紅葉スポットに行ってまいりました。

f:id:Agpnths:20211202145411j:plain

紅葉

綺麗じゃないですか。平坦で仄暗いこの町は大嫌いですが、たまに見せる季節ごとの彩りはすごく好きです。たしかtwitterでもプチバズりしていた気もします。

普段はラツーダを20mg飲んでいるのですが、一応処方は40mgなので昨晩40mg分飲んだら、そのあととてつもない吐き気に襲われて夕飯を全部吐き戻してしまいました。トホホ。上手くいきませんね。吐き気止めももう無くなりそうなのであまり使いたくないし、かと言って吐き気で1日がつぶれるのも嫌だし、お金もかけたくないし・・・健康になりたいな・・・

読書

久しぶりの更新となってしまいました。こんにちは。

最新のブログでは、処方された薬が変わった旨についてお話していたかと思いますが、結局ラツーダは服用後の吐き気がひどく毎食後吐いて一日中グロッキーとかいうひどい状態だったので、吐き気止めを頂いて様子見ながら飲んでます。

さて、最近は何をしていたかと言いますと、タイトルの通り読書です。今月に入って9冊の本を読みましたので紹介したいと思います。

・時生 / 東野圭吾

・心淋し川 / 西條奈加

仮面の告白 / 三島由紀夫

西の魔女が死んだ /  梨木香歩

・52ヘルツのクジラたち / 町田そのこ

博士の愛した数式 / 小川洋子

・火花 / 又吉直樹

老人と海 / ヘミングウェイ

・ひらいて / 綿矢りさ

「ひらいて」は昨日読み終えました。高校生が登場する小説でしたが、高校時代の若気の至り的な自分が思い出されたり、たとえ君という男の子が友人と似ていたりとなんだか他人事とは思えない感じが面白かったです。

チョイスの基準としては、「ページ数が少ない」、「有名(新潮文庫の100冊に選ばれているもの)」、「エンタメ小説寄り」です。いくつか該当していないものもありますが、そこはその日の気まぐれです。選定理由は「読書リハビリ」ができる本です。私は大学の1,2年は病気の影響かコンディションの問題か分かりませんが、小説が読めなくなっていました。どんなエンタメ小説であろうと、情景が頭に入らずページを捲ると前のページに何が書いてあったのか忘れてしまうのです。そういうこともあり、好きだった読書を敬遠しておりました。

11月上旬に晴れて3年間勤めたバイトを辞めまして、のんびりできるかと思ったのですが、ふと何も楽しくなくなる瞬間が何度も訪れたんです。ゲーム実況が上手く頭に入って来ず、身体も重く動けない。ストレスか鬱転かは分かりませんがそういう状態がしばらく続いておりました。そんな中、バイト先の先輩がお勧めしてくれて借りていた本を退職の際に返さなくてはならなくなりました。「時生」です。その時点で一ページも読んでおらず、こんなコンディションでは結局読まないまま返してしまうことになる、という後悔の念のなかパラパラと読み始めたのです。確か500ページくらいある厚めの本だったと思うのですが、4時間ほどで読み切ることができたんです。読み切らせる東野圭吾の筆力、まず素晴らしいものだというのは勿論そうなんですが、自分なりに今まで遠ざけてきた厚い本を読むことができたという感動に打ち震えまして、読書スランプのようなものが克服できました。本が読めるという自信を獲得してからは、火が付いたように毎日本ばかり読む生活を送っています。

世の中にはbooktuberというジャンルがあるそうで、youtubeの動画でおすすめの本を紹介したり書評を行ったりということを行っている人々のことを指すそうです。最近はそこにもズブズブと足を踏み入れまして、毎日耳からも本の情報に触れています。

自分は、もう一生本を読めないと思っていたのですが、そうではなくて、ただ読むべき時期じゃなかったのかと思うと、少し楽になりました。あれだけ好きだった読書ができなくなっていた時期の不安や葛藤はもちろんそれなりにありましたが、ふとした瞬間いつの間にかできるようになっているものかもしれません。躁と鬱という面倒な波に振り回されるのはしんどいですが、その時に出来ないことはやっても自信を失うだけなのでやらない、もしくはやれることとやりたいことが一致したら楽しむ、という穏やかな、自分に重荷を課さない生活をしていきたいです。

バブ

お薬を変えました。

ビプレッソ150mg、ロドピン25mg→×

ラツーダ20g→追加

です。ビプレッソは吐き気、ロドピンは倦怠感と眠気の副作用のひどすぎました。色んな人に愚痴ったり相談してたりしたんですがやっぱりおかしいよね!?ってことで変薬です。そして新しく飲み始めることになったのがラツーダ。どこかで聞いたことがある名前でした。20mgから始めて漸増していくそうです。副作用にアカシジア(ソワソワしたり動き回ったり)等があるらしいんですけど、まだ現れてはいません。いろいろ薬変えるのも疲れたのでいい加減落ち着いてほしいなあと思いつつ、激しい副作用が出ないことを祈ります・・・。

昨日は友達と赤ちゃんパーティをしました。アカチャンホンポで買った離乳食やミルクを食べながら、オルゴールを聞いたりアンパンマンを見たりして幼児退行をする会です。

f:id:Agpnths:20211105232419j:image

哺乳瓶の先についてるやつ(?)も別売りで売ってたので、ミルク缶につけて飲みました。哺乳瓶って飲むのがなかなか大変で普通に吸うだけじゃ全然出てこないんですよね。頬っぺの筋肉を使ったり歯で押し込んだりなどコツかなり必要なのです。もう私は赤ちゃんのプロですよ。しかしながら、ものすごいストレス発散効果があって驚きました。赤ちゃんを模してミルクを飲むのです。赤ちゃんなので何も出来ない、何もしたくない、といって退行するわけです。現代社会から解放されたようでかなり気分が良かったです。楽しかった~。次はよだれかけを買いたいですね。

レストラン

f:id:Agpnths:20211102153942j:image
f:id:Agpnths:20211102153950j:image
f:id:Agpnths:20211102153946j:image
f:id:Agpnths:20211102153953j:image
f:id:Agpnths:20211102153957j:image

ハイパー高級レストランに連れて行ってもらいました。コースで15000円ですヒェエエエエエエエ!母と母の友人と行ったんですけどなかなか楽しかったです。けどやっぱり知らない人と話すのは疲れますね。料理はめちゃくちゃ美味しかったです。どのお料理もテーマがあって、味が緻密で繊細で。自然の旨味をめいっぱい吸い込んだようなお味でした・・・。私も高級レストランに行けるようになるくらい稼げるようになりたいなあ。

f:id:Agpnths:20211102154055j:image

f:id:Agpnths:20211102154122j:image

能登の芸術祭にも行ってきました。スタンプカード方式でまわれるんですけど、半分くらい埋まりました。芸術って見ていると心が洗われるようで大好きです。毎度自己と葛藤させられるんですが、それ以上に自信が上回るような感覚があるのでいつもより呼吸がしやすくなります。

今はもう茨城の方に帰ってきてます。何日かバイトに従事して、上旬頃に辞める予定です。3年間の呪縛からやっと解放された〜。そのあとは卒論を頑張って提出して、年末にはまた帰省といったイメージです。